阿南英樹の健康ブログ

阿南英樹という男がひたすら自身の健康肉体を目指すブログ

秋の食材で健康と筋肉を手に入れよう!

天候が崩れると外が寒くなりますね。そして会社や室内に入ると暑いという温度差で体ビックリしてしまう。そういう環境にいる方が多いと思うのでしっかり免疫力を付けて日々を送りましょう。

 

皆さんは秋の味覚を堪能しておりますか?台風の影響で野菜が価格高騰してしまい、食材選びや献立もたてるのも非常に面倒です。今日は筋トレ、ダイエットを含めて高騰していない食材をアピールして行こうと思います。

 

【サンマ】

秋の味覚代表として有名なサンマです。タンパク質たっぷり入っていてビタミンB2が豊富です。またお腹(わた)の部分はビタミンAが豊富です。更には胃腸を温めて、疲労を取り出してくれる効果があります。もしお腹(わた)が苦手な方は炊き込みご飯や煮て食べると食べ安くなるのでおススメです。

 

サツマイモ

意外に台風の影響を受けずに済んだようです。玉ねぎは高かったイメージが有りますがサツマイモは無事だったようです。生産地域が違うとか理由もありそうですがサツマイモは値段は安定していると思います。熱々で甘くて食べごたえがある秋の味覚ですが、熱に強いビタミンCが豊富に含まれています。抗酸化作用があり若返りのビタミンと言われるビタミンEも豊富。しかもβカロテンや肺がん防止の効果が有ったり、消化器系の働きを良くしてくれて胃腸を強くしてくれます。「サツマイモを食べるとオナラがよく出る」というお馴染みの話がありますが消化器系の働きが良くなったからという事です。

 

【銀杏】

ウォーキングやジョギング中に踏むとテンションがやたら下がる銀杏です。しかし、この銀杏が今年は大豊作という事です。意外に茶碗蒸しとかに無くてはならない存在の銀杏ですが実はコレステロールが気になる方は是非目を付けた方が良い具材です。筋肉にも良い良質のたんぱく質やむくみ防止のカリウムも豊富です。滋養強壮効果や咳止めの漢方にも用いられますが生で食べたら中毒を起こしたり、食べ過ぎると体によく無いそうです。一日に焼き銀杏串程度という事で大体5粒程で十分そうです。

 

栗も台風の影響が無かったようで今年は豊作だそうです。そんな栗にはデンプン、ビタミンB1、Cが豊富です。更に筋肉を付けている方は必見!筋肉や骨を強化します。筋トレしている方は勿論、最近足腰が弱くなった方にも是非オススメ。間食にアーモンド良いですが秋は栗に変えて見ては如何ですか?因みに渋皮はタンニン(抗がん物質)が豊富です。

 

【柿】

ここまで来ると一般に出回る野菜だけが致命的ダメージを受けている気がします。柿も今年は豊作です。ちょっと大きめの柿は一日に必要なビタミンCが摂取できるって知っていました?意外にレモンに負けない位豊富です。更にビタミンA、食物繊維カリウム動脈硬化改善、老化防止です。しかし、欠点が有ります。消化が悪いという点です。ですが上記紹介した食材に消化機能を助ける食材がいました。サンマとサツマイモです。今年豊作で値段が安定している秋の味覚を堪能すれば十分欠点を補えそうです。

 

【リンゴ】

これまた意外な豊作のリンゴ。知っている方も多いと思いますが免疫力向上させる効果が有ります。風邪が引きやすい体質な方やインフルエンザの予防をしたい方はリンゴを食べる事をおススメします。悪玉コレステロール蓄積を防ぐため動脈硬化にも効果があるようです。クエン酸も豊富で疲労回復にもなります。リンゴポリフェノールによる抗酸化作用でアンチエイジング効果が有ります。また便秘解消でダイエットのお供に最適です。皮ごと食べる事がおススメで、そのまま食べてしまうと冷たくてお腹を壊してしまう可能性が有りますが温めても大丈夫です。サツマイモと同様温めて大丈夫なビタミンCの為栄養は損なわれません。しかも食物繊維であるペクチンは温める事によって通常の9倍の効果を発揮できるので手間を掛けるなら温めて食べた方がお得です。

 

【米】

どこかの熱いスポーツ選手も言ってました。「日本人なら米を食え!」と・・・。意外に筋トレとダイエットにも使える日本の主食を摂取しない事は本当に勿体ないです。ようは食べる時間帯、制限さえすれば筋肉も付くはダイエットにもなる食材です。そしてどんな炭水化物に比べてやはり日本人の身体に合っている食材と言えます。

 

今は野菜の高騰で台所事情はかなり厳しいですが、サンマやサツマイモ、お米等は比較的に手に入りやすいと思います。今日はサツマイモの炊き込みご飯にサンマの塩焼きでも作ろうかな~w