阿南英樹の健康ブログ

阿南英樹という男がひたすら自身の健康肉体を目指すブログ

2種類のストレッチ

本日は雨なので筋トレとストレッチのメニューをどうしようかと企む阿南英樹です。

 

これから体を鍛えようと思ってる方でストレッチの重要性を軽く見ている方が何気に多い事に気が付きました。動いてない筋肉が突然動かされてキレイな筋肉なんて付くわけもないので今日はストレッチに着いて語ろうと思います。

 

ストレッチには種類がある

 

「動的ストレッチ」と「静的ストレッチ」の2種類があります。実は筋トレ前、筋トレ後で良い具合に筋肉を伸ばしてくれるので2種類の使い分けが必要です。

 

動的ストレッチ

筋トレ前にやると効果が発揮するストレッチです。筋トレを始める前に行う事で筋肉への血行促進や心拍数を上げる事でより効果的な筋トレが行えます。反動を付けながら筋肉を伸縮させてストレッチする事を言います。基本的にはラジオ体操の種目は全て動的ストレッチです。アキレス腱や上体反らしをする事で筋肉が温まり怪我も防止ができるが一番の理由は筋肉が良く動くのでストレッチをしないで行う時よりもより効果的に筋肉を付く筋トレができるようになります。

 

静的ストレッチ

筋トレをした後に発揮するストレッチです。筋肉を伸ばした状態をキープしながストレッチをする事を言います。簡単に言うと柔軟ストレッチです。筋トレした後は筋肉達は痛み、疲れ始めます。それを軽減する効果があるストレッチになります。行う時はじっくり時間を掛けてしっかり呼吸をしながら行いましょう。また体が冷えてしまったら行わないようにして下さいね。

 

筋トレとストレッチにはこのような深い繋がりがあるのです。学生時に体育の授業で必ず最初に準備運動をしていたと思います。意外にこれが重要な筋トレ効果を生み出すので是非やってみて下さい。

広告を非表示にする