阿南英樹の健康ブログ

阿南英樹という男がひたすら自身の健康肉体を目指すブログ

トレイルランニングについて

もうすぐ夏ですね。本当に1年の周期が早く感じます。ちょっと前は正月だったのに~。

 

今日は都内で登りやすくて自然溢れる「高尾山」でのトレイルランニング。ただ最近では高尾山でのトレイルランニングをして危険な事やマナー違反をしている方も目立ってきてるそうです。皆気持ち良く登山してるのにマナー違反は絶対にしてはいけません。

 

トレイルランニングのマナー

・通り過ぎる方に必ず挨拶をする事!・・・高尾山のトレイルランニングする人でこれを守らない方多く見受けられます。何故挨拶するのか意味を分かっていないんだと思います。後ろから猛ダッシュで近づいてきて、おばあちゃんとか驚いてしまい転んで大怪我とか本当に危ない。通り過ぎる前に挨拶をしていればこういう危険性はまずなくなります。

 

・上りの方優先!下りでは人がいる場合は必ず足を止める事!・・・下りで猛ダッシュして降りる方は本当に危険です。普通に登山してる方が猛ダッシュで下っている人とすれ違うだけでどれだけ怖いか体験してほしいくらいです。駐車場を歩いてる所に全速力の車が通り過ぎる感じや、狭い歩道で全速力で自転車をこいで通り過ぎる人ってもの凄い怖いですよね。ましてや足場が悪い可能性の登山では絶対にNGです。

 

・狭い道でもコースから外れない!・・・前に人が歩いてる場合はその人が広い道に出るまで待つか、スピード落として軽めのジョギングにするなど歩幅を合わせましょう。コースから外れて走ると思わぬ大怪我になります。

 

僕のオススメコース

これらを踏まえてトレイルランニングをしていきましょう。僕は6号路、稲荷山コースでのトレーニングはオススメです。もちろんジョギングはせずにウォーキングだけでも十分にトレーニングができます。また初心者の方は必ず1号路から補正されている道を進む事をオススメします。もし他の路でのトレーニングをするならトレイルランニングは避けてウォーキング等をしてコースの下見をしてから行いましょう。

 

ルール違反している方が数人いるだけでルールを守っている人まで避難されます。同じ仲間として必ずルールは守ってください。