読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿南英樹の健康ブログ

阿南英樹という男がひたすら自身の健康肉体を目指すブログ

最近発見した下腹部腹筋運動!

こんにちは、阿南英樹です。

今日は個人的(もう既に知ってる方も多そうなので・・・)に最近大発見した筋トレメニューをご紹介します。僕は筋トレを体中満遍なく行っていると思い込んでいました。そして下っ腹のプルプルした脂肪は勝手に「内臓脂肪」だから筋トレでは落とせないと思ってました。

 

下っ腹の筋トレ

下っ腹を鍛える筋トレでレッグレイズ、ヒップレイズがあります。

レッグレイズ」は仰向けに寝て両足を重ねて膝を畳まず、呼吸をしながら天井につま先を向けるように上げます。ポイントは脚の力は殆ど使わないように腹筋だけで持ち上げる事を意識して行い、脚を床に戻す際もゆっくり戻すことを意識しましょう。

「ヒップレイズ」は、つま先を天井に向けた状態で膝を胸に当てるイメージでお尻を持ち上げて腹筋運動をします。レッグレイズよりもシビアで力加減を間違えると腰等を痛める事があるので腹筋以外がキツイ、痛いと思ったら止めましょう。

因みにこれらも一応行っていたのですが・・・これはキツイと思った方は次に下記に記載したトレーニングをしてみて下さい。

 

下っ腹のラクラク筋トレ

「膝曲げ」はレッグライズは膝を畳まないという制限がありましたが、膝を曲げて膝をお腹にくっ付けるイメージで腹筋運動をします。レッグライズより楽で下っ腹を鍛えられます。ただし楽な分、回数をこなさないと同等の効果は得られません。なので同じ「膝曲げ」を回数こなすのではなく、違う下っ腹のラクラク筋トレをすれば良いのです。なので「膝曲げ」が終わったら下記の筋トレをしていきましょう。

 

「踵タッチ」仰向け状態で両足の膝を天井に向けて脚を曲げた状態にします。右手、左手を踵目がけて状態を反らします(実際にタッチはしなくて良いです。横腹を意識して動かします)

 

「踵を見るだけ」仰向け状態になって、両手使わずや脚を上げずに踵を何度も見て下さい。これだけで下っ腹を鍛えられます。

 

僕は満遍なく体中を鍛えいていると思い込んでましたが、この3つのラクラク運動をしただけで下っ腹が筋肉痛になりました。という事は全く今までの筋トレで下っ腹の運動は出来ていなかったという事です。筋トレは本当に難しいのですがラクラク運動は難しくなく誰でもできる筋トレだと思います。是非お試し下さい。