読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿南英樹の健康ブログ

阿南英樹という男がひたすら自身の健康肉体を目指すブログ

健康に良い食材とは

自分の食べたものが直接人体に影響が出る、当たり前なことですが言葉にすると恐ろしい…。若い頃はラーメンだろうが焼肉だろうが連日食べても何も身体に影響が出なかったんです。本当です。たぶん、今の僕の身体を見たらほとんどの人は(うわ、こいつやべえ)と思いますきっと。以前までは下を見た時にズボンベルトが見えていたのに、今ふと見るとベルトが見当たらないです。

 

野菜は身体に良い?

野菜は身体に良いイメージがありますが、実際はどうなんでしょう。野菜の調理方法は様々あります。そのまま食べたり焼いて食べたり煮たり…僕の場合は焼いて食べるのが一番好きです。なんと、実は野菜は生、もしくは茹でて食べるのが一番野菜の栄養を摂取することができます。たとえば、生野菜は酵素が十分に含まれています。酵素は代謝を手助けするのに使われます。この酵素は60度以上の熱で失われてしまうので、焼いた野菜には酵素はほとんど含まれていません。そして生野菜はそのまま食べることにより栄養素を限りなくそのままの状態で摂取することができます。

 

茹で野菜の場合は茹でて食べることにより1日の摂取量を無理せずとることが可能です。生野菜だとそれが難しいです。生野菜より摂取量を多くとれる為、栄養素も補えます。次に茹で野菜は身体を冷やしにくいです。そして何より消化が良い為、胃腸が弱っている時でも食べることができます。

 

健康に良い食べ物で好きな野菜

僕は皆さんにゴーヤをすすめたい!『苦いしごつごつしてるし、なんか見た目がやだ~』という声を聞いたことがあるけれど、全員ゴーヤ様に謝れと思う。ゴーヤはどんな野菜よりもビタミンCが多く含まれています。他の野菜は加熱をするとビタミンCを失われますが、ゴーヤの場合は加熱をしてもほとんどビタミンCを失われることがないんです!!これすごくないですか、肌荒れ気味の女子に朗報ですよ。

 

ゴーヤに含まれているモモルデシンという成分は胃腸の動きを良くする効果があります。食あたりにも効くみたいです!さらにさらに!自律神経にも働きかけてくれるので夏バテにも効きます!もう夏に食べないでいつ食べるの?!と思わず言ってしまいたくなるくらい万能な野菜ですよ。僕はゴーヤチャンプルーにして食べるのが好きです。ゴーヤ、厚揚げ、肉、玉ねぎがあれば簡単にできます!男の僕でも15分もあれば(たぶん)作れます。

 

阿南英樹という男は健康的な身体になるのか、自分でも楽しみです。