阿南英樹の健康ブログ

阿南英樹という男がひたすら自身の健康肉体を目指すブログ

間違った腹筋はただ腰を壊すだけ

こんにちは阿南英樹です。

30代になってから急激に体力と髪の衰えを感じ、今さらながら健康について考えるようになりました。周りを見ると結婚して幸せ太りした友人をちらほら見かけますが、ただ太っている奴は数少ないです。そんな数少ないカテゴリに僕は入ってしまっています。

間違った腹筋

ひたすら数をこなせば良いと思い、床でひたすら腹筋をしました。しかも猛スピードで、がむしゃらに。回数とスピードを求めた結果、僕は腰を痛め病院に行くことになりました。健康になるどころか腰の痛みにもがき苦しみ猫背になり、傍から見たら病人のようになりました。デスクワークはまさに地獄でした。間違った腹筋をやって身体を壊す結果となってしまったのです。

正しい腹筋とは

腹筋というと倒した身体を太ももまで起こすのが主流だと思います。しかし、それでは効果が出ません。腹筋は全身を起こさない方が効果はあります。30度くらいまでゆっくり身体を起こし、そしてまたゆっくり床に付くギリギリまで倒します。これを繰り返すことでお腹に負荷がかかり腹筋が仕上がります。回数は10回~20回が妥当です。無理のないよう続けることが大切です。

 

夏に向け腹筋を鍛えましょう~阿南英樹でした。